いのちだいじに
私のiPhone、いよいよ寿命な感じ。
簡単にバッテリー減るから早めに
低電力モード
に切り替えるんだが、この時いつも
いのちだいじに

ってRPGの作戦を思い出す(^_^;)。
| 日記 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
DAISOにて2






(^_^;)…

買いすぎ。
これでも抑えた(^_^;)。
メチャテンション上がった。
| 日記 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
DAISOにて1
少し前、DAISOで

えー!(◎_◎;)
幅広のヨガマット!(◎_◎;)
しかも600円て!(◎_◎;)

安いけどー
この時幅狭を買ったばっかだった…

次ボロくなったらこれ買おう。
| 日記 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
3.11
毎年この時期に、こんな記事を読むけど…


本当に胸が痛む。
昼休みにこれを読んでいて、涙が出そうになった。

ご両親の辛さ、想像を絶するな。
自分達だけ助かって…
とか、色々心の整理がつきかねるんじゃなかろうか?

遺骨が見つからないうちは
もしかしてどこかで…
って想いがあるかもしれないし、早く対面して、声をかけてあげたいという気持ちもあるだろうし…

こればかりは当事者じゃないと絶対に分からないし、当事者とは言え、受け止め方も人それぞれなんでしょうね。

少なくとも風化させてはならない出来事だし、この、地震大国日本に住んでいる以上、いつ自分が当事者になってもおかしくないからね。

最近ギスギスして心の余裕がない人増えてきてるような気がする。
もし、自分がこうなったら…
って想像できるような人でありたいなと思う今日この頃。
| 日記 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
カール・ラガーフェルドの訃報
もう、この内容は遅すぎますが…

いろんなニュースがある時期、もしかすると私の中で最もショッキングだったのは、このカール・ラガーフェルド氏の訃報だったかもしれない。

まさか不死身な訳ではないから、いつかこんな日がくるのかなとは思っていたけど、それにしても突然の訃報だっただけにショックだったな。

カール・ラガーフェルドを初めて知ったのは、まだ私が子供?の頃で、一人で何ブランドもデザイン手がけるって、そんな事ありえるか!(◎_◎;)?
と本当にびっくりしてた。
あの頃はコレクションのたびに、雑誌ではショーの特集組まれて、スーパーモデルのバックステージの様子とか(これは今でもか)を目にする機会も多く、それはそれは煌びやかな世界だった。

当時活躍したスーパーモデルの方々がみなさんインスタに当時のカール氏との写真をポストして追悼していて、それを見るたびあの時代に私の気持ちも戻って行った。

数年前に痩せすぎモデルが問題になったけど、あの時代のスーパーモデルの面々って、細いけど、かなりメリハリボディでグラマラスだった。
みんな顔のタイプも違って個性的だったし。
いつからあんなにガリガリモデルが主流になったんだろうねぇ?

時代の流れから、スーパーモデルみたいな限られた非現実的なルックスのモデルではなく、もっと普通な感じの無名のモデルを使うブランドが出てきたりと、だいぶファッションショーの雰囲気も変わってきたけど、思うにCHANELやDior、サンローランみたいなラグジュアリーブランドなら、あんなスーパーモデル級のグラマラスで、背が高い、選ばれたようなモデルに着て欲しいなと私は思うな。
言ってみたら、非現実を見るわけで、顧客ももちろんある程度の収入があるようなセレブな面々が主流なんでしょうし、やはり対象が違うから、夢を見させて欲しいと私は思う。

それにしても、カール氏の偉業たるや。
一時は4ブランドくらい手がけてたわけで…
コレクション時期は全て同じだから、同時に何体もデザインする。中にはオートクチュールのあるブランドもあるわけだから、年がら年中ずっとデザインしっぱなしというか(・_・;。
いやー想像を絶する。
他のラグジュアリーブランドはデザイナーの交代劇が何度もある中、カール氏が手がけていたCHANELなどは、不動の位置を保っていたと言う、このカリスマ性。
本当に偉業としか言いようがない。

カール氏のドキュメンタリー映画見たけど、年齢的にありえないような多忙さだった。だから、もはや年齢を超越したような存在にも感じていたし、カール氏は永遠に生き続けるような錯覚すら覚えていた。

でも、謎のベールに包まれたまま静かに永眠て、それもカール氏らしいのかな?とも思ったり。

こんなデザイナー2度と出ないような気がする。
本当に夢を見させてくれてありがとうございました!!
と心から言いたい。
| 日記 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
さらには
なんと、都内のビクラムヨガ、銀座と新宿が三月いっぱいって…

えー!
と思い他のスタジオ調べたら、もっと早くに閉めていたという事実(ー ー;)。
知らなんだ(ー ー;)。

まぁ、ビクラムさん色々スキャンダルあったからな〜
なるべくしてなった感はありますがー
でも、エクササイズ的には優れているなーと私は思っていたんですよ。
まず、90分間て時間が他の流派にはないって事。
スタジオ内私語禁止も私好みです。
フィットネスクラブなんかだと、際限なくギャーギャー騒ぐ女性客が少なからずいますから(-_-)。
これってすごく良くない?
と思ってた。
ヨガポーズについても、理にかなってる?っていうか、前に何かで読んだけど、人の体は1回目のストレッチ動作では、自分の体が壊れることを防ぐためにロックがかかるけど、2回目は、さっきここまでいけてたから大丈夫って、可動域が広がるらしい。
ビクラムも、必ず2回ずつ同じポーズとるから、そういうこと加味してるんだろうと。
ポーズの順番と組み合わせも、次のポーズに繋がるような、いわば準備運動みたいなポーズが組まれてる。
普段ストレッチで割座から後ろに寝るポーズなんて、痛くてとてもできないけど、ビクラムなら事前にやってるポーズのおかげで、ある程度体が伸びるようになってるから、多少痛くても倒せるレベルにはなってる。

うんうん、なかなか良いエクササイズだなと思い、続けて来れてたんだけどね。
まぁ、完璧に出来るようになったポーズなんて1つもないけど、毎回同じことやるから、次はもうちょいこう…!
とか、まさに自分と向き合う感じだけどそんで続けられてたんだな。

でも、そんなある日、
聖なる呼吸
かな?ヨガの映画見て
アイアンガーヨガって、実はメソッド的にまさに真理じゃないか?
って思った。
そんで、すごく興味わくも

ビクラムもやって、フィットネスクラブの会員でもあるし、
金がないな(ー ー;)!
と諦め気味だった。


そんな時に入って来たこの都内のビクラムヨガ無くなりますよの連絡。
全く鞍替えしたいわけじゃないけど、やはり私なんか月4回会員で、振替も効かないから、なんとか時間作って通っていたわけですね。
結構ハードだったなと。

で、今イントラさん達が、なんとか存続するために、色々模索中で、レンタルスタジオ借りて、チケット制で
みたいな話もあり…

それなら一ヶ月4回フルにビクラムやるのではなく、他のスタジオでアイアンガーヨガとか交えながらやるのもありなのかな?なんて。

毎月の出費減らす事に繋がれば…
とかも思うしな。

しかし、前にビクラムだった某スタジオ、今、スタジオ名変えて存続してますが、現在提供してるプログラムの1つが、まんまビクラムじゃん(ー ー;)!
てやつがあり…

これってOKなんだろうか(ー ー;)?
って思っちまった。

ビクラムブランドが外れてほぼほぼ同じプログラムが低料金で提供してもらえるならね、それに越した事ないけど。

それにしてもビクラムのイントラさんは迷惑こうむったよね。
だって海外までライセンス取りに行き、ライセンス取った後も定期的にティーチャーズトレーニングみたいなやつに行かなきゃなかったしね(ー ー;)。

私達の職業どうしてくれんのさ!
って感じだよね。

まぁ、体は基礎ができてるから他の流派のイントラになるって手もあるんでしょうけどね。

さて、今後どうなって行くのでしょうか?
| 日記 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
立て続けに
いろんな事起こるよねー
そんな中、超怖Σ(゚д゚lll)!
と思ったのが、大阪のバレンタイン催事の売り子さんがはしかに感染!
ってニュース。

インフルの何百倍も怖いー!
私、三種混合ワクチン打ったのに、なお怖いからね(>_<)!
だってワクチン打っても抗体できるとは限らないと聞いたし。
調べに行けばいいかもだけど、なかなかねぇ…

しかし、販売員さんとかリスキーだよね。
インフルだってうつるかもなのに、麻疹だなんてさ(>_<)。

もっと簡単にワクチン打てるように、数も確保して病院も増やしたらいいと思うわー
だいたいワクチン高すぎなんだよねー
こういう事こそ税金投入すべきだよ。
| 日記 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
まさかの!
池江さんの白血病発表の少し後に、まさかの堀ちえみさん舌癌ステージ4。

このカミングアウトしたブログ読んだんですが、実は昔同じ職場で働いてた新婚の旦那さんと全く同じ(・_・;。

その方も舌癌にかかり、やはり口内炎だと思ってた。
が、しかしΣ(゚д゚lll)!
みたいな事でした。
夜中に痛くて起き上がる!
とか、食べ物しみるとか
手術の仕方も全く同じで、舌を切除して、自分の組織を移植…と。

残念ながら、この方は亡くなってしまいました(T_T)。
まだ29歳でした。
若いだけにかなり進行早かったんですね。

あ、ネガティヴな事を言いたいわけではないです。

堀さんがカミングアウトした後のブログ抜粋記事を見ると、すごい力強さがあるから。
これまで信じられないくらい重い病魔と闘い抜いて来た堀さんですから、きっと今度のすごい壁も乗り越えてくれると信じてます。

いやー
本当に強い人だなと思う。
頭が下がります。
| 日記 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ミシェル・ルグランさん永眠
大阪なおみさん優勝した日に飛び込んできたニュースで、フランスの音楽家のミシェル・ルグランさんの訃報が…

シュルブールの雨傘とか、音楽が好きだった。
ある日、東京のblue noteでやるというので見に行った。
で、blue noteの雰囲気も良く、めちゃ楽しんだ私。
ほどなくしてパリでコンサートやるというから、留学後初渡仏でパリへ。
ちょうど冬のセールの頃。

私は、コンサート見れるし、セールも行けるし、留学中はできなかった外食や、カフェでのんびりとかめちゃ楽しむ予定だった。

ところが(ー ー;)…

パリ入りし、2時間後くらいに財布をスられるという大失態(ー ー;)。

そりゃー途方にくれた。
カードがないからセールどころではなく(ー ー;)…
交通費節約のためにものすごく歩いた。
おかげで本命のコンサートで結構ウトウトしちまった(ー ー;)。
信じられない(ー ー;)。

あの後も何度かコンサートやられていたようだったから、また行けば良かったかもな
(。-_-。)。

ちなみにパリでのコンサートはかなり立派な劇場で…
シャトレとか、レ・アールとか、あのエリアだったな。
過去に手掛けた映画音楽の、映像をスクリーンに映し、それに合わせて演奏するのと、名作を演奏するのと二部構成だった気がする。
ルグランさんは、ご高齢なので、軽く腰を預けられるようなバーみたいのによりかかって指揮をしてました。
コンサートが終わり、会場から出るときに、近くにいたおじさんが
C'était bien(良かった)
って言ってたのが印象的だった。

ちゃんと覚醒してるときにもう一度行きたかったな…

あの時のパリ行きは色々な意味で思い出深かった。

ご冥福を祈ります。

って…

おそいわ(ー ー;)!
| 日記 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
最近
ここ最近ビックリするようなニュースが立て続けに(ー ー;)。
ずっと更新したかったけどなかなかこれが…
やっと更新できそうなので古いところから更新しようかな。
まず、一本目は大阪なおみさんのテニスの優勝。

が、今は優勝立役者の一人のサーシャコーチと別れ、その後の試合で一回戦敗退という…

スゴーイ!(◎_◎;)
と思ったんだけど…

ま、まだ若いので立て直すチャンスはいくらでもあるでしょう。

今後を見守りたいです(^_^;)。

| 日記 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE